笑うサラリーマン

株より仮想通貨に夢中(o´艸`)

医療もオンラインの時代

住友商事がオンライン診療事業へ参画とのことで、すごく期待してます。医療は他の事業と比較して最も古い文化を持っている分野の一つだと思ってます。これを機に、医療サービスの質と、ダメな医療の淘汰がされるような方向に向かってほしいです。

オンライン診療事業への参画について:時事ドットコム

www.jiji.com

医師には一度なったら一生安泰という甘えが非常に強く残っていると個人的には思います。ゆえに、個人の開業医、歯医者で信じられないぐらいいい加減な診察をする医師に出くわすことがこれまでに何度もあります。自分の考えが全てというような態度の意思もそこそこいると思います。

これは医療の世界に市場の原理が正しく働いてないから成り立つわけで、医療も質の高い提供者は生き残り、患者の役に立たない医療は廃れるべきだと思います。

廃れるだけでは、医療に支障がでるので、質の高い医療にアクセスできる体制がひつようです。その第一歩がインライン診療になると思います。診療がオンラインになると遠くの医師にアクセスできるだけではなく、医療情報の電子化、共有化も促進されると思います。

現状では、医療の診察データは病院に蓄積され、他の病院ではまた同じようなことを説明するという非常に非効率な状態がまだ一般的です。これを解消すれは、診察時間の短縮、分析費用の低減、セカンドオピニオンの促進等が進むと思います。

医療の改革は日本の財政を考えても、早急に進めるべき分野なので、期待してます。

 

 

 

加湿器の洗浄は簡単だった!という話

2週間ぐらい前から、鼻がムズムズ.....気温が上がってきたと思ったらすぐに。

1週間前から、花粉症発症してしまいました(+o+)

即効で、薬局にかけこみ飲み薬のアレグラと、鼻のスプレーをゲット。今まで飲み薬に頼ってたけど、スプレーがマジで効果あるので、症状が酷い方にはオススメ。夜も気持ち良く寝れますよ。

いつものパターンだけど、鼻水多くなって繰り返し拭いてると、鼻の下がかさかさ。時期的にも空気が乾燥してて困る。そこで加湿器の登場になるのだけど、驚くことに買ってから5年以上まともな洗浄ができておらず、水道水中の無機成分が加湿器の水だまり部分に固着(´;ω;`)

 

これが結構匂いの発生源になっていて、部屋中に雑菌をばらまいているようなもの。最近はレジオネラ菌で、死者も出てるのでしっかりぬめりを取ることにしました(´;ω;`)

 

僕はダイキンの加湿器を使用しているのだけど、参考にさせてもらったのが、こちら。同じ型式だったので、あかめ女子さんの通りマネしてピカピカにしたけど、メーカー地学手も基本は同じだと思う。(もちろんメーカーが許可してない方法の場合は自己責任でお願いします)

クエン酸洗浄はこちらを参考に!↓↓

webmemo.biz

クエン酸洗浄は、

①薬局でクエン酸の粉末ゲット(数百円)

②バケツにクエン酸溶かす(投入量は製品に書いてある)

③加湿器の洗浄したい箇所を取り外し、②の液体に漬ける(~2時間ぐらい)

※汚れがひどい場合には、途中で完全に液体を入れ替えた方が良いかも。僕は当然そうしました笑

今までは、お湯で洗い流したり、フィルターを洗浄したぐらいでしたが、クエン酸洗浄でヌメリをスッキリ取ったら、加湿器の臭気を感じなくなりました(これが普通なはずですがw)準備作業も10分もかからないので、今後はこまめに洗浄をしていこうかなと思います。クエン酸洗浄お勧め。

ちなみに、僕が薬局で買ったのはコレ! 

 

就活生必読!会社入ってからじゃ遅いよ

先日、ブロックチェーンを理解するのに良い本が見つかったということを書きましたが、今から仮想通貨買う人はもちろんなのですが、就活生も読まねばならぬと思われます!

pokopekochan.hatenadiary.jp

というのは、ブロックチェーンやら仮想通貨の理解は購入するための知識として必要なで皆必死でどれが上がるかを考えてる訳だけどブロックチェーン自体が世の中の構造を変えた場合には、通過どころじゃなくて働き手の立場がもろに変わるから。

もちろん仮想通貨自体が色々な理由でぽしゃるということはゼロではないけど、その根幹技術のブロックチェーンはまず生き残り、しかもインパクトが大きいと思われます。

で、就活やらで仕事を今から決めるのに、あえて今後消滅する産業や職種に就職するのはバカバカしいと思います。

とすると

ブロックチェーンとは何か?

ブロックチェーンがどこに使われるか?

ブロックチェーンが普及すると世の中どうなりそうか?

ブロックチェーンで世の中が変わると、無くなる産業、職種は何か?

⇒向かってはいけない職種が見えてくる

 

技術系の大学生でなくても読める、圧倒的オススメ本はこれ!↓↓

この本から上記の内容を就活に活かせるところだけつまみ読みするだけで十分元は取れる本です。ブロックチェーンの概要からスマートコントラクトによる今後の展開まで、ざっと抑えて仕事選びに活かせば近い将来なくなる仕事に敢えて飛び込む確率も大きくさがるのではと思います。

ここで仮想通貨は問題多くて怪しいからいいや!という人もいるかもしれませんが、仮想通貨が怪しいことと、ブロックチェーン技術自体を一緒に考えているようだとその時点で危険です。今後はのテクノロジーがあらゆる産業に影響してくるので、文系だから、理系だからという括りは全然意味がなくなってきているので、新しいものの知識はまずは触れてみるということが必須だと思います。

スマートコントラクトの本格的普及に何年掛かるのかは分からないけど、契約の中間にたって手数料をとるようなビジネスは急速になくなると思われます。いま高給取りの証券会社、銀行や不動産仲介などのビジネスは大幅な転換期を迎えるのではないかな。 

これからの時代は本当の意味で、変化を楽しめるかどうかが、カギになりそう。 

瞬間翻訳デバイス「ili」4ヶ国に対応

翻訳機も周囲のテクノロジーの進化から遅れている分野だと思う。マイクロソフトも、グーグルのポータルも翻訳のページはあるけど、母国語で話したら外国語にリアルタイム変換という状態にはまだ少し時間がかかりそうな感じ。

自動翻訳機はこれまでもいくつかリリースされているけど、まず大きさが大きく性能がいまいちで普及してこなかったように感じる。

僕がちょいちょい見てるYoutuberさんがこの動画で使っている「ili」はサイズがコンパクトで旅行向き、オフラインで使えるという意味で、比較的広まりやすいのではないかな~と思ってます。

www.youtube.com

  

 ili(イリー) オフライン音声翻訳機 【メーカー純製品】

サポートしている言語は、日本語、英語、中国語、韓国語で口コミをみるとまだ評価に賛否両論ありますが、レンタルもあるようなので今度海外に行くときに使ってみたい所です。購入すると、2万円ぐらいしますが、普及すれば価格が下がるのと、機械学習で翻訳精度が上がれば高くないのではないでしょうか。

特に英語は結構勉強してても、中国語、韓国語にまで手が及ぶ人はそう多くはないでしょうから。

いまは個別の小型デバイスのようですが、近い将来はスマホにアプリとして入るのが自然な流れのような気もします。

こちらの記事をみるとなんとなく感じが分かります。

jp.techcrunch.com

 

仮想通貨とブロックチェーンのオススメ本追加!

どういう訳か、株式投資はある程度勉強して投資する人が多い感じがするけど、仮想通貨になると理解が追い付かないせいか、わけも分からず買っている人が多いように感じます(感覚的な所ですが)。

当然100%理解して投資ということはあり得ませんが、大枠は掴んで投資する方が安全だし、何より動きを掴めて面白いと思います。ビットコインはもちろん仮想通貨を理解するには、ブロックチェーンを理解する必要がありますが、理解本としてオススメしてたのがこれです↓↓ 

 アフター・ビットコイン: 仮想通貨とブロックチェーンの次なる覇者

 

pokopekochan.hatenadiary.jp

が!!もっと理解し易い本がありました笑!

これです。今日、駅の本屋で立ち読みして即効買ってしまいましたwこれです↓↓

    

入門 ビットコインとブロックチェーン (PHPビジネス新書)

ブロックチェーンの仕組み

・何で法定通貨があるのに仮想通貨必要なの?

ビットコインとかイーサリアムの違い何?

ブロックチェーンの普及で身の回りの何が変わるの?

スパコンの登場でブロックチェーンは終わるの?

などなど、質問に答える形式の部分も多く、途中からでも凄く読みやすくなっているのと、仮想通貨に関する基本的な疑問がほぼ全て入ってます。

ただ、個人的にはビットコインの送金問題の解決に、ライトニングネットワークが解決の方向性にあるように記述には少し違和感がありました。その辺りは今後、市場を見て行けば良い話かと思います。(正直、専門家でも予測できない部分だと思われます)

投資の潮時はいつか?の決め方

ここ暫く株式市場も、為替も、仮想通貨も大きく値動きしてるので、うはうはの人もいるでしょうけど、寝つきの悪い人も多いのでは?!と思います。

日経平均はここ一か月で、24000円から22000円を割る水準、為替は年明けの113円台から106円台まで円高、我らが仮想通貨市場は、ビットコインが一時60万円台に触れてから、現在は100万円台になってます。

 

ふと思うのですが。。。

まだ年明けてから二か月も経ってないですよw??

 

もう、息切れしている人も多いだろうと思いますが、2018年はこれから春ですので頑張りましょうw

ところで、乱高下しているという事は、投資対象が思わぬ安値で購入できる可能性があるということでもあります。僕もこつこつと株式と仮想通貨(主にBCH)を集めてますが、問題は相場が大きく動く中でいつ売るの??という話。

いやいや、そんなの感でしょ!!

という人も多いと思いますが、売り時が難しく気が付いたら含み益を吹っ飛ばしていたというのはフツーに良く起こる話です。

 

モメンタム投資

僕はこれに尽きると考えてます。

 

これは、投資対象のチャートの上昇トレンドラインを割ったら売る!!という非常にシンプルな方法です。シンプルなため、余計なことを考えずに、実行するのみということです。

詳しくは、広瀬高雄氏の投資情報サイト、マーケットハックにあるのでこちらを読むのが良いと思います。

※ちなみに、サイト自体が投資情報サイトとしてめちゃくちゃオススメです。下手な投資本を本屋で買うぐらいなら、このサイトを見た方が飽きないし、楽しいです)

markethack.net

年明けから2月にかけての株価の上昇は、直近の暴落で一気に吹き飛んだ人も多いと思います。僕も一部は含み損になりましたが、一部は利確しました。

もちろんトレンドを追いかけても急落の一発目は、トレンドを割ったか?!をみるのでそこまでは下がるでしょう。

けど、いづれ戻るから放置!!

ガチほ!!

というのは市場の原理とは全く関係のない、個人の理屈なので、その後塩漬けになる覚悟が必要です。塩漬けを望む投資家はいないはずだし、早期に損切りや利確をすればその後のチャンスに備えることができるはずです。

右肩上がりでゆっくり上がる相場ではなく、大きく上下に振れる環境では特に利確、損切りをいつするか?というのはパフォーマンスに大きく影響しそうです。

仮想通貨市場も徐々に落ち着いてきて、一時の急落から二倍ほどに回復してきているところを見ると、購入者は根本的に諦めてはいないように思えます笑

今後数か月では、マイニングマシンの新型が登場したり、より決済手段として導入が進んで実用化が目に見える形で出てくるはずです。元にちらほら結果が出始めてます。 

月衛とぶ蔵@仮想通貨[BCH] on Twitter: "衝撃!!!! 世界最大のショッピングプラットフォームShopfyで #BCH 決済可能に!!! PAYPALみたいな決済を可能にするコインベースコマースが始動した😱… "

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

ドローンタクシーもそろそろ現実が近い!

f:id:pokopekochan:20170725152604j:plain

(出典:https://www.drone.jp/special/20170725162330.html

ドローンタクシーの開発が進んでいるのは去年からちらほらニュースで見ていたのだが、正直本当にまだ開発の段階という感じで実用の見通しはどうなのかな?!という内容ばかりであった。が!!実用レベルへの到達は近い!!

まずは、CNNのサイトの動画を見て欲しい。

Google翻訳にかけて本文を読んでも内容が大体分かるので英語しんどい。。というかたでも是非。)

money.cnn.com

この記事で進展を感じたのは、人が載っている映像が公開されていること。これまで公開していなかったものを公開するという事は、技術的に進歩がないとやらないと思うので、全身しているということでしょう。

ドローンタクシーで僕がまず思い浮かべるのは、中国のEhangなのだが、ドイツVolocopterがドバイの市場を狙って動きもあり、何処が一番に実現するかが大きな勝負になるでしょう。

www.drone.jp

ただ、撮影専用のドローンと違い乗客を運ぶとなると安全性が確保されなければならないからその点が今後の大きな課題だと思うし、飛行時間もドイツのVectoerのものでは最長30分と短距離飛行専用としてももっと飛行時間を確保する必要があると思う。

電気自動車もそうなのだが、バッテリーの技術開発が車、ドローンの飛行手段の実用化に大きく影響しそうな感じ。いままさにホットな全固体電池で短時間充電、高出力、液体がなく発火の危険性なしという技術も今後はリンクしてくるのだろうか。

電気自動車も、乗用ドローンも今後のニュースに期待してしまう。

いや、それだけじゃなかったwさらに身近なココアモーターズのWALKCARもめちゃくちゃ期待してるよ!

pokopekochan.hatenadiary.jp