笑うサラリーマン

株より仮想通貨に夢中(o´艸`)

プーケット 島丸ごとキャッシュレス!!

近々プーケットに行くから反応してしまったけど、こういう記事みると世界がどんどん変わってるのを感じるよね。航空券が安くなって海外旅行者は急増したけど、現地でトラブルにあったりするニュースもある訳で。

キャッシュレスと、病院、身元の確保など丸ごとカバーできるバンドみたいです。めちゃくちゃ便利じゃん(´;ω;`)

バンドの盗難とか色々対策は必要なんだろうけど、楽しみだね。

www.nikkei.com

ところで、我が日本はどうなっとるのかなw??特区でも作ってガンガン進めてかないと企業は研究だけして終わっちゃうよ。海外に行って実証も進めてるだろうけど、国内の活性化も進めないとね。

話し変わって、久々に思い出したのが、リリースが遅れている、WALKCAR(携帯できる車)のHPが全然変わってない。。かなり期待してるのだが、まじどうなってるんだろうか。こういう、生活感を変える商品は成功して欲しいのだが、この分野は規制の緩い中国が圧倒的に先行してる感あり。

pokopekochan.hatenadiary.jp

diamond.jp 

 

量子コンピューターとAIをざっくり理解する!

ここ数か月の間AIの講演を聞いたり、ディープラーニングの概要の本を読んだりしてるのだが、僕も含めてまだまだ一般に理解されるレベルの情報は少ないと思う。だけど、ほぼほぼ社会のシステムを根底から変える変化をもたらすことは、ほぼ確実な状況になってきてると思う。

ITの専門家だけでなく、金融、製造業、出版などありとあらゆる業種で、変化への対応が必要になると思う。そうは言ってもどこから勉強するんだよ。。という人にお勧めの本がこれ!!↓↓これで1000円以下。会社で下手な講習受けるより、よっぽどましだと思うので、量子コンピューター、AIをざっくり理解したいひとには一読の価値があると思います。 週末で十分読める分量です。

2019年、日本上陸 量子コンピューター 社会・企業・仕事・生活はこう変わる! (日経BPムック)

最近周りの人と話していても、AIのキーワードが出ても他人事のような人が非常に多いのが気になっています。まるで、宇宙旅行の話を聞いているかのような、他人事感。AIは金融とか、自動運転とかにしか入り込んでこないとでも思っているのか(どうかは不明ですが)。

この本では、スパコン量子コンピューターの違い、量子コンピューターの種類と世界各国と日本企業のポジンション取り、量子コンピューターはノート型には現状にはなり得ない、量子コンピューターの処理速度が完成形に近づくと何が起こるかなどなどについて触れています。

めちゃくちゃワクワクしながら読んでしまいまいました。世界はマジで変わっていくよ。と言いつつ、英語と中国語の勉強もせねば。。

 

中国で「蚊の出没予報」開始!予測できるのか笑?!

中国で2018年7月から「蚊の出没予報」がスタートしたようです。そんなサービス欲しいのか?!という人も多いと思いますが、場所が変われば、必要な情報も変わるでしょうし、僕としてはその予測方法には高い技術が必要だと思っているので、その精度がどれほどなのか気になるところです。予測精度の程度はもう少し運用しないとさすがに結果がでないでしょう。

news.nicovideo.jp

日本では蚊に刺されたら重大な病気になるという意識で、日常生活を送る人は極めてすくないと思いますが、中国のように東西南北広い国土を持つ国では、エリアによって気象条件も、病気の流行りも様々なのは明らかです。日本では蚊よけスプレー、蚊取り線香、蚊帳が売られてますが、蚊の出没予測地域が分かればこれらのマーケティングにも活用されるのではないでしょうか。

製薬会社バイエルによれば、蚊のライフサイクル自体が最短で12日と短く、みずたまりの中のボウフラは最短で一週間以内で成虫になるようなので、生育条件が整えば、蚊はどんどん増えることになりそうです。

 

f:id:pokopekochan:20180714164057j:plain

(出典:https://www.cvbd.jp/html/lifecycle/mosquito.html

予測結果はこんな感じで分かるようです。

f:id:pokopekochan:20180714164537j:plain

(出典:http://news.nicovideo.jp/watch/nw3656095

洗濯ものの乾燥予報ぐらいなら、今週は乾きにくいか~~程度ですが、来週は蚊が大量発生しそうだと予報で出てたら、山の方面や沼地に釣りに行こうかという気にはなりにくくなりそうですね(-_-;)

僕はすごく蚊に刺され安いので、蚊がいても刺されにくい方法を知りたいです。超音波とか蚊よけスプレーとかしても結構ばしばし刺されるんだよな。 

 

ベネズエラでハイパーインフレ!仮想通貨の出番は?!

ハイパーインフレって言葉は良く聞くんだけど、こうして実際に発生しているのをみるとマジで起こるんだな!って思ってるところです。この記事によれば、年間のインフレ率が25000%だったとか。。

jp.reuters.com

 

取れた魚と欲しい物を物々交換するような状況になっているようで、通貨の信用がなくなるとこういうことになるんですね。日本も通貨の信用問題が危惧されている国の一つですので、100%信用せずに通過危機にもそなえた資産運用をすべきでしょうね。

資産の保護を考えれば、当然分散が基本でしょうから、まずは日本円以外の通貨なり現物資産に分散させるべきでしょう。

ところで、この記事を見たときまず思ったのが、仮想通貨だろ!!って話です(´;ω;`)どう考えても仮想通貨の出番ジャン(´;ω;`)もちろん仮想通貨といえども、使用するインフラが整っていなければ、使えません。この記事はベネズエラのものですが、日本なり他の国で起こった場合には、仮想通貨の出番もあるかもしれませんね。当面は、日本円、ドル、仮想通過、さらにお金ある人は不動産などには分散しておきたいですね。25000%とは言わずとも、2,300%のインフレでも今までの貯金は何だったんだ(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)というレベルの話ですからね。。

仮想通貨も国内外の株価も下落してますけど、こういう時にはチャンスが密かにやってきています。こういう時にちょいちょい買い集めて、チャンスを待ちたいですね!僕は今回のボーナスは、国内株式のつまみ食いに使う予定です。  

 

中国の内陸の直轄市、重慶が熱い!

僕が去年からずっと注目している都市の一つに重慶があります。去年シンガポールのマリーナベイサンズと似た巨大なビルを建設中であることを書きました。今年は建設が終わってなくても行ってしまうと思います笑

pokopekochan.hatenadiary.jp

重慶へのアクセス

春秋航空日本から月曜日、火曜日、木曜日、金曜日と、週に4回ほどフライトがあり、日本時間の10:00に成田空港第3ターミナル発で、重慶江北国際空港第3ターミナルに14:15着となるようです。

中国の内陸ですが、直行便なのでフライト時間は5時間15分なので、東南アジアへ遊びに行くのと同じ感覚で飛べます。この便はなくならないでほしいですね(´;ω;`)というか、日本の航空会社が直行便を飛ばすようになってほしいところ。

そう思っていたら、重慶日本総領事管の総領事へのインタビュー記事の中に良い話を見つけました!

news.biglobe.ne.jp

任期中における最大の望みは、日本の航空会社が重慶と日本をつなぐ直行便を開設することだ。それが実現すれば、もっと多くの日本の中小企業が重慶に進出するほか、もっと多くの日本人が重慶に旅行に来るようになるだろう。重慶は自然や人文資源にとりわけ恵まれているものの、日本での知名度は高くない。当領事館は今後、日本での重慶のPRに一層取り組み、一人でも多くの日本人が重慶を訪問し、その独特の魅力を楽しむことができるようにする」 

 これは期待しましょう^m^

 ところで、以前重慶に行きたくもろもろ調べていた時に、日本が協力して建設したモノレールが有名であることをしりました。このモノレールが有名なのは、駅とビルが一体になったような特異な構造をしてるからだと思います。これも是非みてみたいのだけど、なんと近々解体されてしまうとのこと(+o+)早く行かねばw

www.afpbb.com

 

重慶の地形的な特徴としては、都市の中心部が東側の上海近辺まで繋がる長江(ちょうこう)と嘉陵江(かりょうこう)の合流点に位置していること。内陸都市なので海はないけど、巨大な河川が町の中を流れているというイメージだろうか。

この記事の写真を見ると、日本では見受けられない人口運河もあるようで、こういう所も見どころかもしれない。

www.afpbb.com

内陸の都市としては重慶の他に成都があるが、両都市とも食文化も豊かでその点も楽しむ要素満載だと思う。特に重慶は火鍋!が有名だが、その辺はまた今後書くことに( ̄Д ̄

 

 

仮想通貨は今が仕込み時!ボーナスで何を買うか?!

仮想通貨は一時の熱から覚めたように、価格はなだらかに下がっていますが、ホールドを決め込んでる人、耐え切れず売ってしまって泣いている人様々だと思います。

が!停滞しているときに何をするかで、その後の勝負がきまると僕は思ってます。

みんなが買う時に一緒に買って、価格が停滞したら売るというのは最もレベルの低い投資の負け方です。投資をある程度していると、それが分かっていてもやってしまうということも経験してると思います。

ところで、今の仮想通貨はどうか。

 一時のバブル(?)時のお祭り騒ぎが落ち着いた状況です。 Google Trendで仮想通貨とビットコインの検索結果はこんなかんじです。おおよそ価格の推移と一緒に動いています。

仮想通貨

 

ビットコイン

このトレンドの結果をみると、仮想通貨が暴騰する前の2017年頃と検索のレベルが下がってきています。それだけ関心が薄れいているから、価格も下落しているのかと思われます。

少し脱線しますが、地域別のアクセスランキングはこんな感じです。

仮想通貨

 

 

ビットコイン

東京が上位にいるのは当たり前として、沖縄がトップにいるというのは面白いですね。海外からの観光客が沖縄で仮想通貨決済で済ませて、日本円も使わずして帰るということも近い将来なくはないのかと妄想してしまいます(o´艸`)ムフフ

ところで、7月と言えば、夏のボーナスがもらえる人は貰っているわけで、月末支給の人も今週にはゲットすることでしょう。いまの仮想通貨の価格をみてビビッて離れるか、チャンスと思ってボーナスのお小遣い分を仮想通貨に変えるかで将来のお財布の状況が変わるかもしれませんよ。昨年と違うのは、仮想通貨も淘汰の時代に入っているってことですよね(´;ω;`)。僕は着実に毎月コンスタントに買っていこうと思います。

 

 

池袋発?!ファースト・エアラインズ

海外旅行好きなので、こういうニュースにはふと反応してしまうのだが、認知度はどうなのだろうかw何か月か前にも、ニュースでは少し見たが、気になったのでちょいと。

news.livedoor.com

なんでも、ファースト・エアラインズは池袋にあるそうで、ファーストクラスが5980円!!!( ゜Д゜;)!?一回のフライトが110分だそうです!

記事によれば、ゴーグルをつけてVRでパリ観光や、飛行機の離陸を楽しめて、さらには機内食もでると。。

需要はともかく新しいな。。新しめの、都会のアトラクションだな。

と思ってちょいとぐぐってみたら、食べログにのっているではないか(´;ω;`)ということは、あくまでもレストランが主で、機内の設備は、VRはレストランに付帯するものということらしい。

tabelog.com

という感じの理解なのだが、だれか行った人がいたら、ぜひ感想を聞きたいところ。そういえば、最近の若者はお金がなくて、海外旅行デートもしていない人もそこそこいるわけで、新婚の海外旅行で成田離婚というブームが懸念されるが、ファースト・キャビンで練習しおくのもありかもしれぬな( 'ω')ŧ‹"ŧ‹"

ちなみに、僕はお金があってもなくても、ボーナス貰ったら海外に行ってしまいますw