サラリーマンの日々刻々

社畜は社畜でも...

SBIはビットコインで何するのか笑!就職予定者も必見!

選挙結果などどうでも良くなるレベルの仰天ニュースです。

kabumatome.doorblog.jp

サトシ・ナカモトに会った?!

SBIの会長が、ビットコインの考案者のサトシ・ナカモトに会って云々。。それも決算説明会の場で堂々と説明されています。

そもそもビットコインの元の元論文の発行者とされるサトシ・ナカモトは、何処の国のどこのだれかもほぼ情報がないなかで、会ったというのはどういうことなのか。

普通に考えると、誰かに騙されているのではないかと思ってしまうレベルですが、今後のSBIの説明が楽しみです!普通に考えると、騙されてましたという説明はし難いでしょうから、何らかの逃げの発言をするしかないのではないかと思われます。

www.youtube.com

就職、転職を考えてる人は大丈夫か?!

僕が新卒で入社を考えてる会社のトップがこの発言だったら、まず行くのはやめるか、早々に転職できるようにするだろうな~~こんな自我が強そうなトップが会社をすぐ去るとは思えないしw

転職予定でこの状況に出くわしたら、即効で辞退して、他の会社を探すだろうな~~w

 

ということで、今は変化の早い時代なので、知らない分野を知ったかぶりすると格好が悪いことになるという例ですね。

ビットコインは二回目の分裂の話も出てきてるので、まだまだ不安定で価値が安定しないため、すぐに重要な決済手段の代替にはなれないけど、動向は見ていく必要があるでしょう。

現段階でのビットコイン投資はややギャンブル的な段階なのであくまでも自己責任ですね。でもこういうところからブロックチェーンのような技術が出て、新たな価値が出てくると思うので、僕は新しい技術には常に興味があります。 

 

日本企業の給料がアジア諸国に負け始めた?! 新卒で40万円も!

僕は人材会社で働いてるわけではないが、日本企業の年収がどの程度の水準にあるかはおおよそ分かっているつもりで、ファーウェイジャパンが新卒の月給を40万円にすると聞いた時には、かなり驚いた。

新卒で月給40万円!!!

www.nikkei.com

もちろん年収はボーナスとの合計(プラス家賃補助等)で考えなければならないが、ボーナスの額を抜きにして、40万円×12か月=480万円と考えても、初任給としてはそれなりにもらっていることになる。

この記事にもあるが、いまの時代になって月給を上げて理系離れが抑えられるとかなんとかという議論はバカバカしくて議論の余地がない。日本の大企業の待遇が貧乏くさくて外資系への技術者流出など、10年遅れの会話だと思う。

なので、今理系の大学から企業へ入る人、これから企業の中で頑張ろうという人は、日本企業の有名どころから順番に受けるということはすべきでないだろう。社会人の導入経験として2,3年働くのは良いかもしれないが、頑張ってもそうでなくても年収に20%も差がでないことは、どの日本企業に入ってもおおよそ変わらない。

初めから外資系、資金潤沢なベンチャーにかける方が、働く楽しみが得られるかもしれない。(もちろん人の性格よるところもあるが)

中国のAI技術者なら新卒500万円も!!

www.afpbb.com

もちろん中国のこのニュースを見て、IT系人材が応募すればみんな受かる訳でもないが、少なくともいくら貢献しても月給は25万円、ボーナスは80万円×2回の合計460万円ね!それも5年くらいはそんな感じね!っていうのが日本の企業。

僕は日本を諦めて、みんな外資系を受けて欲しいわけではなく、本当に成果を出したい日本の数パーセントの人たちが、深く考えずに固定給でじっと我慢して一つの会社にしがみつくことに危惧しているのだ。

そとの世界をみるということも選択肢に入れて判断したほうが良くない?!

ってことです。おそらくあと10年すればそんなことは当たり前すぎて議論にならなくなるだろうけど、今働き始めた人はいますぐ考えるべきことでしょう。 

 

ココアモーターズのWALKCARがそろそろリリース!

結構前からパーソナルモビリィの分野は話題にはなってるけど、日本ではいまいち普及してません。道路交通法的な問題が大きいように感じてるけど、今後はどうなって行くのだろうか。

ココアモーターズのWALKCARは日本のベンチャーが開発してる小型モビリィで、バッグに入るサイズなので、日本の法規制をクリアできれば普及するチャンスが高いと思う。日本の規制緩和がウダウダしてると、初めから海外で販売して日本では遅れてしまう危険性もあると思う。

ともかく、今後の展開が気になるし、購入も考えていきたいところ! 

f:id:pokopekochan:20171022211643j:plain

(出典:Gigazine

「世界よ、これが日本の移動体だ」と言わんばかりの携帯可能・世界最小電気自動車「WalkCar」 - GIGAZINE

www.youtube.com

 去年からWALKCAR自体は知ってたのだけど、孫泰蔵氏が投資していたことはしらなかった。このインタビューにあるように、自転車に代わる移動手段になれれば、多くの人が買うようになると思う。

市場リリースが予定より遅れてるので、生産上の問題があったのか不明ですが、発売が楽しみです。

diamond.jp

ココアモーターズのHPを見ると、予約画面があって128,000円円で予約できるようです。セグウェイは大きすぎて、自転車の代替にはなり得ない仕様ですが、こちらには期待!早く乗りたい! 

GIGAZINEのこちらの記事もオススメ!

gigazine.net

 

仕事はスタートダッシュが全て!

これは業種、年齢等に関わらず、仕事をする人すべてが関わる事だと思うが、仕事をどう終わらせるかということは、一度真面目に考えるべきテーマだと思う。

僕の経験と感覚では、多くのサラリーマンは成り行きで仕事をしており、いわば惰性で働いていると思う。それが長時間の残業や、プロジェクトの失敗に繋がっていると思っている。

社会人になってからしばらくして、元トリンプジャパン社長の吉越浩一郎さんが著書の中で、締切効果の重要性を書いていて納得してその後の仕事では意識するようにしてきた。その本では、学生時代のテスト前日の馬力で常に働いた人と、そうでない人に実力の差が出るのは当たり前という内容が書いてあったと思う。さらに、高い集中力で長時間残業などできるはずないと。だから定時退社が当たり前で、定時になったら会社の電気を切っていったそうで笑

でも主張は納得できる。大体朝から晩まで惰性で働いて、会社の飲み会までやって、中年になれば体調が悪くなる日本のサラリーマンは何なのか(バカなのか)という気もしないでもない。

日々の惰性仕事から抜け出したいと思う人にはすごくお勧めです!! 

 で、ここまで書いてあれなのだが、このことを書く予定ではなかった笑。。。僕が読んでるブログに元マイクロソフトプログラマーの中島聡さんの「Life is beautiful」がある。

 その中で最近すごく共感してるのが下記の動画のないようで、仕事のやり方だ。マイクロソフトのOSの設計プロジェクトを例に、プロジェクトの進め方を紹介しているが非常に有用な内容だと思う。

仕事は2割の時間で8割完成させよ!

スタートダッシュ型でやれ!

それが結果の成否を決めてしまうということである。どういうことなのかというと、多くのプロジェクトは多くの人が実践する追込み型だと、終盤になって問題がでてきて非常に苦しい展開になるということである。中島さんによれはパニックモンスターがやってくるという表現になるのだが笑

僕の体験でもほぼ完全に共感できるプレゼンで、多くの人がこの方法をやらないために日々苦しみながら、結果が出ないと悩んでいるように見える。スタートダッシュ型だと問題解決のための課題を早く設定できるから、やり直しができるのだ。一緒にプロジェクトを進める人とはこの考えを共有していきたい。 

何らかのプロジェクトに関わっている人は一度は見る価値があると思う。

www.youtube.com 

 

量子コンピューターは、ビットコインの敵?!

ちょっと前にビットコインの口座を開設して積立を始めてるところですが、同時にビットコインの価値とは何だろうかということが、頭の中でもやもやしておりました。

pokopekochan.hatenadiary.jp

ビットコインは、中央集権的でなく、高いセキュリティー性があることが特徴と思われますが、そのセキュリティーは世界中で同レベルのコンピューターで、マイニングをしている状態でしか確保できないのではないかという状態が想定されてます。

ニューズウィークによると、量子コンピュータービットコインのシステムを壊してしまう可能性があるということです。。量子コンピューターの基礎技術はほぼできているようで、実用後に密かにビットコインに流用されるとビットコインの価値は暴落になるでしょう。

www.newsweekjapan.jp

ビットコインの推進側は、量子コンピューターからの保護対策として暗号化技術の導入を検討してるようですが、合意形成が必要なようで今後議論が本格化するのでしょうか。

中国のビットコイン取引禁止も取引に影響を与えましたが、通過という根本的なものなので今後も課題が出ては解決しての繰り返しになるのではないでしょうか。

僕はビットコインブロックチェーン技術そのものに関心があり、上手く発展していって欲しいと思っています。量子コンピューターの技術にも興味が出てきたので、週末忙しくなりそうです笑 

 

「トゥクトゥク」が、「eトゥクトゥク」に?!

タイに行ったことのある人なら必ず知ってるトゥクトゥクが、電動化!されるらしい。。

f:id:pokopekochan:20171022211114j:plain

(出典:JIJI.COM「トゥクトゥク」EV化を計画=環境に優しい庶民の足に-タイ:時事ドットコム

しかも2022年までにというから、驚き。。まだ、電動自動車も完全に普及してないうちから小型の車両にまで電動化を進めるところをみると、タイは環境対策に真面目に取り組むということなのだろうか~良いことですね。

www.jiji.com

ところで、中国でも自動車の電動化が政策として進む動きも出てるから、今後5年単位ぐらいで車の仕様がガラッと変わるかもしれない。となると車の購入はもう少し待った方が良いかな笑

しかし、世界中で電動化が進むと電力問題が出てくるだろうから、そのあたりの問題に早期に取り組まないといけないだろうなと思う。

しかし、早くeトゥクトゥクに乗ってみたい!来年あたりまたタイに行きたいな~ 

 

ミサイルニュースに踊らされるだけではダメ!正しく恐れよう!

こちらの記事では、北朝鮮問題での不安低減のために災害時の備蓄を始めたというお話をしました↓↓

pokopekochan.hatenadiary.jp

もちろん地震等の備えになるし、保険のように掛け捨てになるわけではなく、食糧、飲料などは消費期限内に消費して新しい物と入れ替えるだけです。書くのを忘れてましたが、火が起こせる熱源の確保も重要ですね!

そこで備蓄は行ったのですが、そもそも大陸間弾道ミサイルヤバイ!PAC3配備はどうだ!THAAD配備はどうだ!というニュースをしてますが、多くの人にとってはいまいち。。。どころかほとんど内容が良く理解されてない部分だと思います。当然、僕は理解できておらず、、、*1ブルブルしながら生活してましたが、それもつらいのでちょっとだけ勉強することにしました。

いつものアマゾンではなく、都内の大型書店で大枠が理解できそうな本を探していたら。。。いいのがありました! 

ミサイルの科学 現代戦に不可欠な誘導弾の秘密に迫る (サイエンス・アイ新書)

 非常に読みやすく、ニュースで飛び交っている程度のミサイル関連の軍事用語は網羅してます。図や写真も豊富で読む価値があると思います。僕は理科系の出身だけど、文系の人でも興味があれば問題なく読めると思います。

書いておいてあれですが、現代は日常生活に科学技術が入り込みまくりなので、理系だ文系だという風に分けて生活することが難しくなっていると思います。10年ぐらいまではなんとかそれでも良かったけど、大学の学部の名称や、割りもどんどん変わっていくのではないかと思う。少なくても両方の知識を持つ重要性が高まっているように感じる。

こうなると教育論になってしまうので、これはまた次回笑 

*1: ;゚Д゚