サラリーマンの日々刻々

社畜は社畜でも...

コレ買った セキュリティー万全なバックパックをオススメする

最近、アジアへの旅に出れてないけど、ANAのマイルが溜まりまくってきたので、週末アジアの旅を考えてるところです。

僕の旅行スタイルは、ホテルにドンと荷物を置いたら、身軽にしてひたすら行きたい所を歩く、食う、飲む、話して現地の空気に溶け込むです。

海外の特に新興国に行くときは特にそうなのだけど、貴重品の管理がやはりいつも気になります。パスポート、現金、カードなんかはいつも持ち歩くけど、腹にいつも巻いてると、暑いときはパスポートが汗で濡れたりと色々あります。

所要で、成田空港に行って旅行用品屋で、良いバックパックが見つかったので買っちゃいました^m^次回の旅行には間違いなく使用します!

目次

 これ買った!

セキュリティー対策が万全なOutpac Designs(本社:香港)から出ているパックセーフ バイブ25というバックパックです。旅好きの人なら知ってるブランドかもしれませんが、バックパック使いたいけど、海外などでも安全に使いたい人にお勧め。

pacsafe(パックセーフ) バイブ25 12970187 ブラック

 f:id:pokopekochan:20170617094229j:plainf:id:pokopekochan:20170617094318j:plain

何が良いのか?!

パスポート、カード類のスキミング防止機能

スキミングが遮断できるポケットが着いてるので、パスポート、カードはそこに入れれば安心です。

引き裂き防止のスラッシュガード

新興国や人が密集してるところ(上野のアメ横も笑??)では、バッグを切られて中身をとられるというこもありますが、この製品にはワイヤーが入ってるので、そう簡単に大事なパスポート類を引き抜かれることはないと思います。

僕はたびたびアジア圏のマニラ、バンコク、中国などに行くのでこれはかなり安心しました。油断は禁物ですが。。

ファスナーのロッキング

ファスナーの2つの持つところが、スリットで重ね合わせにできて、さらに必要なら鍵もかけられるので、歩いているうちにジッパーを開けられてとられるということも防止できます。

 デザイン

 機能を充実させると、デザイン性が落ちて使いたくなくなるというのは、ビジネスバッグなんかでは良く見かけますが、このバックパックはバランスが非常に良いです!もちろん個人の好みはあるでしょうけど笑

パックセーフの製品はセキュリティー機能に重きを置いたものが多いので、気になる人は他の商品でも気に入ったのが出てくるかもしれません。サイズも3パターンぐらいあったりするので、男性、女性でそれぞれ丁度良いサイズも探せます。 

 

日中非効率なのは睡眠不足が原因だと理解しよう

 睡眠不足で仕事に集中できないのは分かってるが、なぜか毎日寝不足で会社に行ってないだろうか?実は2年ぐらい前まで僕もたびたび寝不足で仕事してました。

でも、週末に良く寝て、仕事の前日も8時間以上寝て、次の日に本気で仕事に取り掛かったときのはかどり具合は、寝不足のときとは比べ物にならないほどでした。

目次

寝ないとどうなるか

ほとんどの人は経験的に分かってるはずで、中高生の時に徹夜で勉強して試験を受けた日は帰って寝ずにはいられなかったように、寝不足は急速に頭の機能を低下させてしまう。

けれど、会社に行って周りを見渡せば、連日の残業で寝不足の人が多くいるのが現状である。もちろんそうでない会社も、個人もいるだろうけど、2割にも満たないのではないだろうか。

「最近は21:00までには仕事終われない!!」

「提示の17:00まで集中力が持たない!!」

「昼食後は、デスクで爆睡しないと無理!!」

入社後、2~3年体力のあるうちにひたすら働いて経験を積むのはありだし、僕も実際そうしたけど、30歳を過ぎてもそういう働き方は、本当に処理するだけの仕事にはよくても、何かを考える、判断する働き方には全く不向きだ。

そのような状況で毎日過ごすと、読書やその他の遊びもできたものではない(+o+)

寝ると決めて生活する

ところで、睡眠7,8時間と良く寝て活動的に日々を送る人と、睡眠5,6時間で日中眠くだらだら過ごす人がいるが、なぜ寝れる人はいつも寝れて、寝不足の人はいつもそうなのか。

答えはシンプルで、寝れる人は寝る時間ありきで生活しているのだと思う。僕も以前は、成り行きで1日の時間を使っており、必ず夜中の12時を過ぎてバタバタと布団に入る生活だった。

特に今は、スマホのアプリとか、VRとか身の回りに楽しい事が溢れているからついつい夜でも遊びすぎてしまう。

だから、寝る時間を管理しなければ、気が付いた時には寝不足となってしまう。

できる大人9割がやっている 得する睡眠法

まんがでわかる! 元気が出る睡眠 (Business Life)

オムロン ねむり時間計 グリーン HSL-003T-G

睡眠は判断力維持に重要

睡眠が6時間以下の時と、8時間以上寝たときの集中力、仕事のはかどり具合を実際に確かめてみて欲しい。

事務仕事で多くの判断が必要な場合、複数のプロジェクトを同時に実施しているようなシーンでは判断力、瞬発力が低下するとで、業務がどんどん後手後手になってしまう。

こういう時に、レッドブルを飲んで今日は頑張るか!!というのも、気晴らしにはありだと思うが、日々そのような状況で長期的なパフォーマンスが発揮できるはずはない。

私の周りでは、そのパターンで45歳まで働いて結果が出ている人は少ない。もちろんショートスリーパーで問題ない人もいるだろうが、万人ができる方法ではないだろう。

眠いなら残業するな

 繁忙期、どうしても飲み会が盛り上がってしまって、眠い目を擦って出勤しなければならないこともあると思う。

そんなときには、いかに睡眠サイクルを早く戻すかが重要だ。前日4時間しか寝れなかった時に、日中仕事が進まなかったからと言って、残業を夜中までやるというのは、最悪のパターンだ。

特に自分にあった業務スタイルをもっていない場合、入社して会社内の人のやり方をなんとなくマネしていこうという場合には、気を付けないと、疲れるけどパフォーマンスが上がらないダメパターンにはまってしまうから注意が必要だ。

僕が効率的な仕事の仕方を探してる時に、すごく役にたったのが、元トリンプジャパン社長の吉越浩一郎氏の本です。ビジネス関連の本を多く書かれていていて、その考え方は、ビジネスをする上で役に立つものが多いです。お勧めです\(◎o◎)/!

 

まずは英語回路を頭に構築しよう

僕は良く海外旅行に行くので、海外に行ったときに何も言葉が通じないと不便だし、旅の楽しみが減るだろうという理由で、英語を少し話せるようにしようと考えてきた。

仕事でも時折、話すことになるのだが、流暢にとまではいかないまでも、コミュニケーションに問題が起こったことは、ここ数年ほとんどない。

だけど、こんな感じの人はかなり多くいるように感じる↓↓

  • 海外に行ったときに言葉が通じない...(-_-;)
  • 会社のTOEICの目標点数600-700点に届かない...(-_-;)
  • 会話、リーディング、リスニング、単語をどう対処すれば良いのか...(-_-;)

はて?なぜだろうか?僕も英語に関しては、それなりに時間を投資してきたので、どうやったら日本人(特にビジネスマン)が必要最低限の英語力を身に着けられるか考えてみた。

目次

 目標レベルのイメージ

僕の考える取り敢えず、旅行でのやりとりも、会社の求める英語レベルもクリアというのはだいたいこんな感じ。

  • ホテルのフロントでのやりとり
  • 英語でのメールコミュニケーション
  • 気になる情報を英文で読める(単語をその都度少し調べる)
  • 社内の外国人との業務上のやりとり
  • 外国人と話してるときに、会話に問題ないねと言ってもらえる(仮にお世辞としても)

もしこれ以上のレベル、例えば通訳などの英語のプロ、ネイティブ間の会話に日常的に入り込むようなレベルを考えている方は、また別のやり方を考えた方が良いと思います。 

現状のレベル把握

僕は大学に入学したときは、TOEIC500点~550点ぐらいだったけど、外国人が目の前に現れて道でも聞いてこようものなら、挙動不審になるレベルでした。

問題は現状のTOEIC、英検、TOEFLの点数ではなくて、大体どのレベルにいるかを理解して、無理ないレベルからスタートする方が、結果的に時間の無駄にならないと思います。

僕のやり方である程度、勉強が進むと考えているのは、おおよそこんな感じのレベルの人かと思います。

  • 中学校1年生~3年生の英語の教科書を読んで、意味がほぼ分かる(^m^)
  • 高校、大学受験の英単語帳を見て一応読める(^m^)
  • 英語の基礎文法(主語+動詞+目的語)が日本語と違うことを理解してる(^m^)

どこから着手すべきか

これはかなり悩むところですが、英語のテストを見れば分かるように、リーディング、ライティング、スピーキングと色々な角度から評価がされます。でも、英語を学ぶ初期段階ではテストを意識せず、どれか一点の集中突破が良いと思います。時間を大量に費やせないビジネスマンが、全部に着手すると挫折して崩壊する可能性が高いからです。

僕は、TOEICなどほぼ完全に無視して目標にすらせず、ただ少しでも、英語での会話ができるようになればそれで旅行が楽しくなって、社内でも少し外国人と会話がしやすくなるから満足というぐらいでした。

どのぐらい時間が掛かるか

 スタートのレベルと、一週間に何日やるかに寄りますが、半年~1年あれば明らかにやる前よりも英会話に自信がもてるようになると思います。途中で飽きてしまうこともありますが、完全に放棄しないで、またしばらくしたら必ず再開することが重要です。僕も本業が忙しいと言い訳して、3か月ぐらい放置状態のときは度々ありました。

着手方法

英会話に的を絞って書きます。特に難しいことはなく、英語の基礎回路を頭の中に作ることが重要でそのためには、音読が圧倒的に重要になります。重要なのは中学校レベルの簡単な(普通に理解できる)レベルの教科書を繰り返し(最低10~30回ぐらい)音読して、自分で発音し、耳で聞くことをできれば毎日やります。

僕が実際に大学生になってから着手したときには、もう中学校時代の教科書は家になかったので、新たに英語学習で有名な、千田先生の本を買ってひたすら音読しました。

音読で効果のあった本

英会話・ぜったい・音読 【入門編】—英語の基礎回路を作る本

英会話・ぜったい・音読 【標準編】—頭の中に英語回路を作る本

英会話・ぜったい・音読 【挑戦編】—英語の上級回路を作る本

 音読を半年から1年もやれば、自分が読める英語は、聞こえるということが良く分かるようになります。それから、音読していた内容は反射的に出てくるようになります。

一旦、その流れが分かれば、音読するテキストのレベルを数か月おきに上げて、試験対策用の単語帳などで単語を増やしていけば、英語力を着実にあげることができると思います。

お勧めの単語帳

英単語ピーナツほどおいしいものはない 銅メダルコース

英単語ピーナツほどおいしいものはない 銀メダルコース

英単語ピーナツほどおいしいものはない 金メダルコース

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 

目の疲れの確実な取り方

僕のようなデスクワークが圧倒的に多い仕事の人なら、目の疲れで悩まされたことがある人は多いと思う。けど、対処方法は巷ではいくつも紹介されているけど、実際には対して効果がないものが多いので、実体験で非常に効果が高かった方法を紹介しようと思う。

目次

 何で目が疲れるのか

そもそも原因が分からなければ、対処しようもない。僕がデスクワークを長時間行った場合に良くなる症状が、目が重くなる、目の乾燥、肩・首のコリである。この症状がどんな流れで発生しているか、最近まで分からなかったが、僕が想定しているのはこうである。

長時間のPC作業→目の動きが固定化→目の周辺筋肉の硬直化・&瞬き減少による目の感想→目の疲れ、乾燥、肩・首のコリ(血流悪化)

 一般的な対処方法

こういう時に、企業の保健室もしくは、眼科にでも相談に行けば大体下記のような役に立たない回答をもらうと思う。

  • 目の疲れた人     :「最近、目が乾燥したり、疲れが早いです」
  • 医者 or 保険スタッフ   :「PC作業は長いですか」
  • 目の疲れた人     :「一日8~10時間ぐらいですね」
  • 医者 or 保険スタッフ:「それが原因です!一時間に10~15分は休憩してください!VDT作業は体に良くないんです。」
  • 目の疲れた人     :「そんなに休憩できるわけねーだろ!」

そこで、ネットなんかで対処方法を諸々調べると、いろいろ出てきます。

  • 目薬をさす
  • 目の上に温めたタオルを乗せる
  • 運動により血行を良くする
  • ブルーベリー等のサプリを飲む
  • 目の運動
  • 針灸の治療院で目の周りの血行促進

 などなど

効果のある対処方法

 今までの経験上、効果があったのは、この2つです。

  • 針灸治療院で首のあたりに針を刺して結構促進
  • 目をグルグルまわす。

www.n-links.co.jp

特に、多くの人にすごく役に立つのは、目をグルグル回す方法です。僕も最初はそんな方法で回復するなら苦労しないとバカにしてましたが、目が固いと思ったとき、パソコンしすぎて、目が乾いている感じがある、目が重いというときに効果的です。

僕の場合は、目を右回りに20回、左回りに20回というのをちょっと疲れが出てきたら、すぐにやってます。

目の疲れは個人差あると思うけど、自分に合った方法を見つけておく必要がありますね。

ハイアットの長期滞在型ホテル【金沢】

最近、長期滞在型ホテルを使ってみたいと思ってたら、ハイアットが金沢で長期滞在ホテルを運営開始するみたいです。

www.nikkei.com

ちょっと前までは、仕事でバカ忙しいんだから、出張の時なんて全部やってくれるホテルが良いに決まってると思ってましたが、ちょっと時間あるときにあれこれ自分でできるのも悪くないなと。

キッチンと電化製品が部屋にあると、数日から一週間ぐらい過ごすときには快適にすごせそう。

海外旅行でも最近は、Airbnbみたいな民泊で、旅行先でも外食に飽きたら、料理して過ごすみたいなやり方も増えてきてるし、国内でもそういう流れができて欲しい。

www.airbnb.jp

日本は民泊の規制で既得権益層を守ってるけど、世界から取り残されないものなのかな。それにしても日本の何に対しても慎重すぎるやり方が、今後プラスに働くのかすごく疑問。。

しかし最近、国内のホテルの値段が高くて、質と立地とのバランスが激悪いところが気になることが多い。民泊とかでそいういうとこの是正がされて欲しい。

 

まだ新聞から情報収集してるの?

言うまでもなくネット上には情報が溢れかえっており、一生かけても見ることができない情報量になっている。

情報源も多様化しており、従来よりも小さな組織体、個人がどんどん情報を発信できるようになっている。だけど、一人の人が情報をインプットする時間が限られているから、どうやって情報を仕入れるかは個人で決めないといけない。

最近よく聞くのは、紙の新聞を取るのはやめた!ネットで大体確認できるからオッケー!というもの。

よくよく聞いてみると多くは、新聞代がバカにならないから、購読をやめてコスト削減してネットで主要なニュースは確認するというもの。しかも代わりに他の情報源を追加するという話でもないことが多いのだ。

なに?!そんなのでやっていけるほど世の中は甘いのか?!

と考えてしまうのだ。

現代ビジネスマンの情報の取り方の正解があれば、自分も知りたい所ではあるのだが、少なくともヤフーのトップニュースと、スポーツ紙と夜のニュースだけで生きていけるとは思えない。なぜなら、だれでも手に入るニュースは、差別化が全くされない情報だから、それをもとに何かを考えても、価値のあることは生み出し難いからだ。

そういう自分も紙の新聞はもう何年も前から購読してないのだが、最近では、

【目次】

①NewsPick

 ピッカーと呼ばれる各分野の有名人や、個人が注目の情報を選定してサイトに掲載されている。最新の情報の連載が一週間程度で完結してて読みやすい。

Googleキーワード登録による情報の一本釣り

 欲しいキーワードのニュースだけメールで配信される

③他国の運営サイトの閲覧

 日本語バージョンがあるものは日本語。英語のみのものは、読みたいものを選定。

 例えば人民日報なんかも日本語サイトがあるから、どれくらいバイアスがかかった情報がでてるのか確認することができる。

東洋経済オンライン

 オンラインだけじゃなくて、雑誌の方も何年も前から読んでる。出張の時なんかは、駅で買って家に帰る前には読み終えて捨てて帰る感じ。

ニューズウィーク

 タイムの紙ベースが数年前に発行されなくなったので、少しさびしいが気になるテーマの時に買って読んでる。

クーリエジャポン

 海外の情報を楽しく読めるので、すごく気楽に読んでる。コンビニでも普通に売ってるのが嬉しい。新聞読んでる時より、脳が生き生きとしてる感じ笑

どれも読むのにかかるコストは1000円もしないものが多いから、ついつい読んでしまうものが多い。さらに紹介されてる本や、気になるものをアマゾンでポチポチしてくともう全然時間がたりないのだが、なかなか楽しい。