現代サラリーマンの日々刻々

効率的な社畜のススメ^m^

目の疲れの確実な取り方

僕のようなデスクワークが圧倒的に多い仕事の人なら、目の疲れで悩まされたことがある人は多いと思う。けど、対処方法は巷ではいくつも紹介されているけど、実際には対して効果がないものが多いので、実体験で非常に効果が高かった方法を紹介しようと思う。

目次

 何で目が疲れるのか

そもそも原因が分からなければ、対処しようもない。僕がデスクワークを長時間行った場合に良くなる症状が、目が重くなる、目の乾燥、肩・首のコリである。この症状がどんな流れで発生しているか、最近まで分からなかったが、僕が想定しているのはこうである。

長時間のPC作業→目の動きが固定化→目の周辺筋肉の硬直化・&瞬き減少による目の感想→目の疲れ、乾燥、肩・首のコリ(血流悪化)

 一般的な対処方法

こういう時に、企業の保健室もしくは、眼科にでも相談に行けば大体下記のような役に立たない回答をもらうと思う。

  • 目の疲れた人     :「最近、目が乾燥したり、疲れが早いです」
  • 医者 or 保険スタッフ   :「PC作業は長いですか」
  • 目の疲れた人     :「一日8~10時間ぐらいですね」
  • 医者 or 保険スタッフ:「それが原因です!一時間に10~15分は休憩してください!VDT作業は体に良くないんです。」
  • 目の疲れた人     :「そんなに休憩できるわけねーだろ!」

そこで、ネットなんかで対処方法を諸々調べると、いろいろ出てきます。

  • 目薬をさす
  • 目の上に温めたタオルを乗せる
  • 運動により血行を良くする
  • ブルーベリー等のサプリを飲む
  • 目の運動
  • 針灸の治療院で目の周りの血行促進

 などなど

効果のある対処方法

 今までの経験上、効果があったのは、この2つです。

  • 針灸治療院で首のあたりに針を刺して結構促進
  • 目をグルグルまわす。

www.n-links.co.jp

特に、多くの人にすごく役に立つのは、目をグルグル回す方法です。僕も最初はそんな方法で回復するなら苦労しないとバカにしてましたが、目が固いと思ったとき、パソコンしすぎて、目が乾いている感じがある、目が重いというときに効果的です。

僕の場合は、目を右回りに20回、左回りに20回というのをちょっと疲れが出てきたら、すぐにやってます。

目の疲れは個人差あると思うけど、自分に合った方法を見つけておく必要がありますね。