サラリーマンの日々刻々

社畜は社畜でも...

まずは英語回路を頭に構築しよう

僕は良く海外旅行に行くので、海外に行ったときに何も言葉が通じないと不便だし、旅の楽しみが減るだろうという理由で、英語を少し話せるようにしようと考えてきた。

仕事でも時折、話すことになるのだが、流暢にとまではいかないまでも、コミュニケーションに問題が起こったことは、ここ数年ほとんどない。

だけど、こんな感じの人はかなり多くいるように感じる↓↓

  • 海外に行ったときに言葉が通じない...(-_-;)
  • 会社のTOEICの目標点数600-700点に届かない...(-_-;)
  • 会話、リーディング、リスニング、単語をどう対処すれば良いのか...(-_-;)

はて?なぜだろうか?僕も英語に関しては、それなりに時間を投資してきたので、どうやったら日本人(特にビジネスマン)が必要最低限の英語力を身に着けられるか考えてみた。

目次

 目標レベルのイメージ

僕の考える取り敢えず、旅行でのやりとりも、会社の求める英語レベルもクリアというのはだいたいこんな感じ。

  • ホテルのフロントでのやりとり
  • 英語でのメールコミュニケーション
  • 気になる情報を英文で読める(単語をその都度少し調べる)
  • 社内の外国人との業務上のやりとり
  • 外国人と話してるときに、会話に問題ないねと言ってもらえる(仮にお世辞としても)

もしこれ以上のレベル、例えば通訳などの英語のプロ、ネイティブ間の会話に日常的に入り込むようなレベルを考えている方は、また別のやり方を考えた方が良いと思います。 

現状のレベル把握

僕は大学に入学したときは、TOEIC500点~550点ぐらいだったけど、外国人が目の前に現れて道でも聞いてこようものなら、挙動不審になるレベルでした。

問題は現状のTOEIC、英検、TOEFLの点数ではなくて、大体どのレベルにいるかを理解して、無理ないレベルからスタートする方が、結果的に時間の無駄にならないと思います。

僕のやり方である程度、勉強が進むと考えているのは、おおよそこんな感じのレベルの人かと思います。

  • 中学校1年生~3年生の英語の教科書を読んで、意味がほぼ分かる(^m^)
  • 高校、大学受験の英単語帳を見て一応読める(^m^)
  • 英語の基礎文法(主語+動詞+目的語)が日本語と違うことを理解してる(^m^)

どこから着手すべきか

これはかなり悩むところですが、英語のテストを見れば分かるように、リーディング、ライティング、スピーキングと色々な角度から評価がされます。でも、英語を学ぶ初期段階ではテストを意識せず、どれか一点の集中突破が良いと思います。時間を大量に費やせないビジネスマンが、全部に着手すると挫折して崩壊する可能性が高いからです。

僕は、TOEICなどほぼ完全に無視して目標にすらせず、ただ少しでも、英語での会話ができるようになればそれで旅行が楽しくなって、社内でも少し外国人と会話がしやすくなるから満足というぐらいでした。

どのぐらい時間が掛かるか

 スタートのレベルと、一週間に何日やるかに寄りますが、半年~1年あれば明らかにやる前よりも英会話に自信がもてるようになると思います。途中で飽きてしまうこともありますが、完全に放棄しないで、またしばらくしたら必ず再開することが重要です。僕も本業が忙しいと言い訳して、3か月ぐらい放置状態のときは度々ありました。

着手方法

英会話に的を絞って書きます。特に難しいことはなく、英語の基礎回路を頭の中に作ることが重要でそのためには、音読が圧倒的に重要になります。重要なのは中学校レベルの簡単な(普通に理解できる)レベルの教科書を繰り返し(最低10~30回ぐらい)音読して、自分で発音し、耳で聞くことをできれば毎日やります。

僕が実際に大学生になってから着手したときには、もう中学校時代の教科書は家になかったので、新たに英語学習で有名な、千田先生の本を買ってひたすら音読しました。

音読で効果のあった本

英会話・ぜったい・音読 【入門編】—英語の基礎回路を作る本

英会話・ぜったい・音読 【標準編】—頭の中に英語回路を作る本

英会話・ぜったい・音読 【挑戦編】—英語の上級回路を作る本

 音読を半年から1年もやれば、自分が読める英語は、聞こえるということが良く分かるようになります。それから、音読していた内容は反射的に出てくるようになります。

一旦、その流れが分かれば、音読するテキストのレベルを数か月おきに上げて、試験対策用の単語帳などで単語を増やしていけば、英語力を着実にあげることができると思います。

お勧めの単語帳

英単語ピーナツほどおいしいものはない 銅メダルコース

英単語ピーナツほどおいしいものはない 銀メダルコース

英単語ピーナツほどおいしいものはない 金メダルコース

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)