現代サラリーマンの日々刻々

サラリーマンが生きる術を考えます^m^

コレ買った 家庭用浄水器は益々重要になる

先週、アマゾンで東レ家庭用浄水器トレビーノを買いました。そもそも、僕はこれまで一度も浄水器を購入したことは無かったのですが、ついに買いました。

購入したのは、どのタイプの蛇口にも簡単に取り付けられるこのタイプ↓↓箱を開けて設置まで2分も掛かりませんでした笑 

目次

そもそも何故購入したか

比較的最近引っ越したのですが、水道の水に若干の匂いを感じていました。日本の水道は水質基準が厳しく基本的に信用してますが、やはり匂いは気になっておりました。

もう一つの理由は、水道水の供給元の浄水場ではキレイな水でも、マンションや地中の配管は老朽化してきていると思われます。家のポストには配管の交換工事のチラシが入っていたこともあるし、マンションの受水槽も10年、20年と立てば当然老朽化し劣化もするでしょう。

 

本当に効果があるのか?

かなりあると感じます。気になる方は、実際に店で見てみると分かりますが、除去できる成分とその除去性能が記載されています。

全ての水道に殺菌用に入れている塩素や、発がん性物質として挙げられているトリハロメタンの他、10種類近い有機成分が80%近く除去できます。カビ臭、塩素臭が気になる人にはオススメです。

 

コストパフォーマンスは良い!

実際調べると分かりますが、値段は5000円~8000円程度のものが多いです。東レ三菱レイヨンなどの有名メーカのものでもです。これらのメーカは水処理に欠かせない膜のメーカーで高い信頼性があります。

僕が購入したタイプは、600Lで膜カートリッジの交換が推奨されてます。600Lというと、500mLペットボトル×1200本相当です。もし代わりに、ペットボトルの水を飲むとすると、1200本×100円=12万円です!ということで、ボルビック飲まないと生きていけない!、エビアン以外はイヤ!という人でない限り、圧倒的に浄水器がおススメです!

 

浄化するしないは切り替えられる

全ての水をろ過して浄化してたら、600Lなどあっという間に使ってしまいますが、水道水そのままと、浄水のモードは簡単に切り替えるハンドルが付いているので心配ありません。飲み水の時だけ浄化すれば良く、皿洗いの時は浄化せず使用できます。僕が購入したタイプはシャワーモードもああり、同じ時間蛇口を開けても水の量が抑えられて節水の効果があります。

家の水道水の匂いが気になる!という方は、是非設置してみて下さい。デザインもスッキリしたものが多く、場所もとりません。