サラリーマンの日々刻々

社畜は社畜でも...

不動産購入についてちょっと考えてみた

僕は不動産購入適齢期(笑)なので、最近は不動産の見通しやら、広告やら、まわりで家を買った人の情報に敏感になってます。。

半年後にいきなり買うという心づもりはあまりなく、購入すべきか否か、購入するならどのタイミングで買うかということに日々悩まされてますが!悩んでてもあれなので、いつものように書籍をポチって週末に情報収集してます。 

マンションの購入を考える場合は、僕の場合は確実に決めている方法があります。

 ①都心の駅から徒歩圏内(数分)

 ②新築は避ける(割高だから)

 ③60歳までの支払(ローンとする場合)

逆にこれ以外の部分がボケボケです。他にも決めることとしては、沢山あるけどこれ以外に決めないといけないこととして、いつ購入するの?ってことが、一番悩みどころです。

なぜ、買う場合の購入時期について考えているかというと、不動産は資産の大半を一回で購入するようなことになるため、割高で買うと取り返しがつきにくい。(もちろん、途中で売却して別の部屋に乗り換えを検討できなくはないけれど、当然面倒な話。)

株式や、投資信託を資産として積み上げる場合には、時間的に分割して買えばいつから購入し始めても、ドルコスト平均法の原理でリスク分散されるから、購入時期はある意味どうでも良いと考えてるけど、現物の不動産を買う場合にはそうはいかないですよね。単純に不動産投資したいなら、REITを買えば良いわけだけど。。

現時点での目論見としては、中古マンションにしても古すぎると(内装は弄るにしろ)設備が宜しくないから、購入時に築10~15年として2020~2025年頃に買うとすると、2010年前後に建てられたマンションあたりはどうかと眺めてるところです。

また、調べてくうちに気が変わるかもしれませんが。。