サラリーマンの日々刻々

社畜は社畜でも...

備蓄を始めました!その理由は・・・

最近は北朝鮮のミサイルでニュースは賑わってて、色々な情報が飛び交ってますが、現実を直視すれば一般市民が直接的に外交に関わることはできないので悩むのは無駄だと思ってます!

では何もしなくて良いのか?!

というとそうとも思えません。

僕が考える最良の対策は、起こってはなりませんが、ミサイル等による災害が勃発したときに個人ができることをしておくことだと思ってます。具体的には、

備蓄を始めました!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

なぜそんなことをしてるのかということを話します。

まず、北朝鮮の問題でさわぐべきポイントは、大陸間弾道ミサイルの完成がどうのこうのではありません。すでに日本まではミサイルは飛ばせます。なので、直接撃ち込まれた際は迎撃に頼るしかありません。なのでそこを不安視して悩むのは時間と気力の無駄といえます。

それよりも、日本の高高度で核爆発させた場合に起こり得る、電磁パルス等の他の攻撃が行われた場合に何をするかを考えるべきだと思うのです。。

電磁パルス攻撃では、人体に直接影響はないようですが電子機器の破壊が想定されてます。すると現代社会は停止し当然輸送もできず、社会が混乱します。核の飛散物も想定されます。

では何もできないのか?!

いやいや、備蓄はできる!

というかしないといけない!

と思います。

そもそも、日本は過去の地震で物流が停止するなどして、非常に痛い目にあっているのでその経験を生かすべきでしょう。非常食が各家庭にあるかないかで、物流等の機能復帰までの混乱度合は変わってくるはずです。

備蓄や対策としては、

①食料

②飲料

③マスク・レインコート→核飛散物からの保護

④自転車等      →アナログな移動手段の確保

⑤衛生用品・医薬品  →病院等の機能ダウンに備え

⑥通信遮断時の行動  →突然携帯電話が壊れたらどうしますか

 2週間ほど前に、アマゾンで、ビスコ、水、マスク等をポチポチして、自宅の倉庫に保存してます。賞味期限は長い物ばかりなので、近づいたら消費してまた入れ替える予定です。最低2週間分ぐらいは備蓄しようと思ってます。  特に小さな子供がいる家庭では、もう少し細かい物まで備蓄すべきでなないでしょうか。