サラリーマンの日々刻々

社畜は社畜でも...

ミサイルニュースに踊らされるだけではダメ!正しく恐れよう!

こちらの記事では、北朝鮮問題での不安低減のために災害時の備蓄を始めたというお話をしました↓↓

pokopekochan.hatenadiary.jp

もちろん地震等の備えになるし、保険のように掛け捨てになるわけではなく、食糧、飲料などは消費期限内に消費して新しい物と入れ替えるだけです。書くのを忘れてましたが、火が起こせる熱源の確保も重要ですね!

そこで備蓄は行ったのですが、そもそも大陸間弾道ミサイルヤバイ!PAC3配備はどうだ!THAAD配備はどうだ!というニュースをしてますが、多くの人にとってはいまいち。。。どころかほとんど内容が良く理解されてない部分だと思います。当然、僕は理解できておらず、、、*1ブルブルしながら生活してましたが、それもつらいのでちょっとだけ勉強することにしました。

いつものアマゾンではなく、都内の大型書店で大枠が理解できそうな本を探していたら。。。いいのがありました! 

ミサイルの科学 現代戦に不可欠な誘導弾の秘密に迫る (サイエンス・アイ新書)

 非常に読みやすく、ニュースで飛び交っている程度のミサイル関連の軍事用語は網羅してます。図や写真も豊富で読む価値があると思います。僕は理科系の出身だけど、文系の人でも興味があれば問題なく読めると思います。

書いておいてあれですが、現代は日常生活に科学技術が入り込みまくりなので、理系だ文系だという風に分けて生活することが難しくなっていると思います。10年ぐらいまではなんとかそれでも良かったけど、大学の学部の名称や、割りもどんどん変わっていくのではないかと思う。少なくても両方の知識を持つ重要性が高まっているように感じる。

こうなると教育論になってしまうので、これはまた次回笑 

*1: ;゚Д゚