TOEICの点数不足に悩まない方法!

f:id:pokopekochan:20180128214459j:plain

日経の記事を見てたら下記のようなニュースがありました。大学で国際系の専攻なのにTOEICの卒業資格点数640点と480点(グループによって違う)に届か居ないと。。

正直どんな方法でも大学の卒業資格として分かっているなら届かないという事はないと思うので単なる努力不足という見方が大半だと思います。

TOEICの得点を卒業要件にしている北海道教育大函館校(函館市)の国際地域学科地域協働専攻で、4年生240人のうち3割に当たる約70人の得点が足りず、補講や追試で対応することが27日、分かった。

 TOEICは、英語能力を検定する990点満点の試験。大学によると、英語の習得に力を入れる地域協働専攻では、専攻内のグループごとに640点と480点を合格ラインに設定していた。  

www.nikkei.com

が!そもそも僕が以前書いた方法をやればぶちゃけ誰でも650点ぐらいは通過できたはず(-_-;)しかもTOEICの過去問対策など不要で!

英語が自分の大学の進路、会社の昇格要件になっていて困っている人は是非下記の記事を読んでみて下さい!!良いか悪いかは別として、日本の現状で、TOEICの要求水準はせいぜい700点~800点前後ですから、英語の基本を身に着けたい人(特に500点前後かそれ以下の点数で悩んでいる人)には必ず役に立つと思います。

僕が思う最悪の英語の勉強方法は、これまで英語に触れてこずTOEIC(や英検)のスコアを課されて、急に単語や過去問をやり始めるパターン。英語の回路がゼロでいきなり問題集を解き始めると大体苦痛で持ちません笑

pokopekochan.hatenadiary.jp

とにかく英語は続かなければ負け、続けば勝ちという感じです。まずは音読をしばらくやってそれから試験用の本を読み始めた方が結果的に早く良い結果に繋がると思います。近道は英会話学校へ行くことではないですよ~

オススメの音読テキスト↓↓