笑うサラリーマン

株より仮想通貨に夢中(o´艸`)

就活生必読!会社入ってからじゃ遅いよ

先日、ブロックチェーンを理解するのに良い本が見つかったということを書きましたが、今から仮想通貨買う人はもちろんなのですが、就活生も読まねばならぬと思われます!

pokopekochan.hatenadiary.jp

というのは、ブロックチェーンやら仮想通貨の理解は購入するための知識として必要なで皆必死でどれが上がるかを考えてる訳だけどブロックチェーン自体が世の中の構造を変えた場合には、通過どころじゃなくて働き手の立場がもろに変わるから。

もちろん仮想通貨自体が色々な理由でぽしゃるということはゼロではないけど、その根幹技術のブロックチェーンはまず生き残り、しかもインパクトが大きいと思われます。

で、就活やらで仕事を今から決めるのに、あえて今後消滅する産業や職種に就職するのはバカバカしいと思います。

とすると

ブロックチェーンとは何か?

ブロックチェーンがどこに使われるか?

ブロックチェーンが普及すると世の中どうなりそうか?

ブロックチェーンで世の中が変わると、無くなる産業、職種は何か?

⇒向かってはいけない職種が見えてくる

 

技術系の大学生でなくても読める、圧倒的オススメ本はこれ!↓↓

この本から上記の内容を就活に活かせるところだけつまみ読みするだけで十分元は取れる本です。ブロックチェーンの概要からスマートコントラクトによる今後の展開まで、ざっと抑えて仕事選びに活かせば近い将来なくなる仕事に敢えて飛び込む確率も大きくさがるのではと思います。

ここで仮想通貨は問題多くて怪しいからいいや!という人もいるかもしれませんが、仮想通貨が怪しいことと、ブロックチェーン技術自体を一緒に考えているようだとその時点で危険です。今後はのテクノロジーがあらゆる産業に影響してくるので、文系だから、理系だからという括りは全然意味がなくなってきているので、新しいものの知識はまずは触れてみるということが必須だと思います。

スマートコントラクトの本格的普及に何年掛かるのかは分からないけど、契約の中間にたって手数料をとるようなビジネスは急速になくなると思われます。いま高給取りの証券会社、銀行や不動産仲介などのビジネスは大幅な転換期を迎えるのではないかな。 

これからの時代は本当の意味で、変化を楽しめるかどうかが、カギになりそう。