笑うサラリーマン

株より仮想通貨に夢中(o´艸`)

中国の内陸の直轄市、重慶が熱い!

僕が去年からずっと注目している都市の一つに重慶があります。去年シンガポールのマリーナベイサンズと似た巨大なビルを建設中であることを書きました。今年は建設が終わってなくても行ってしまうと思います笑

pokopekochan.hatenadiary.jp

重慶へのアクセス

春秋航空日本から月曜日、火曜日、木曜日、金曜日と、週に4回ほどフライトがあり、日本時間の10:00に成田空港第3ターミナル発で、重慶江北国際空港第3ターミナルに14:15着となるようです。

中国の内陸ですが、直行便なのでフライト時間は5時間15分なので、東南アジアへ遊びに行くのと同じ感覚で飛べます。この便はなくならないでほしいですね(´;ω;`)というか、日本の航空会社が直行便を飛ばすようになってほしいところ。

そう思っていたら、重慶日本総領事管の総領事へのインタビュー記事の中に良い話を見つけました!

news.biglobe.ne.jp

任期中における最大の望みは、日本の航空会社が重慶と日本をつなぐ直行便を開設することだ。それが実現すれば、もっと多くの日本の中小企業が重慶に進出するほか、もっと多くの日本人が重慶に旅行に来るようになるだろう。重慶は自然や人文資源にとりわけ恵まれているものの、日本での知名度は高くない。当領事館は今後、日本での重慶のPRに一層取り組み、一人でも多くの日本人が重慶を訪問し、その独特の魅力を楽しむことができるようにする」 

 これは期待しましょう^m^

 ところで、以前重慶に行きたくもろもろ調べていた時に、日本が協力して建設したモノレールが有名であることをしりました。このモノレールが有名なのは、駅とビルが一体になったような特異な構造をしてるからだと思います。これも是非みてみたいのだけど、なんと近々解体されてしまうとのこと(+o+)早く行かねばw

www.afpbb.com

 

重慶の地形的な特徴としては、都市の中心部が東側の上海近辺まで繋がる長江(ちょうこう)と嘉陵江(かりょうこう)の合流点に位置していること。内陸都市なので海はないけど、巨大な河川が町の中を流れているというイメージだろうか。

この記事の写真を見ると、日本では見受けられない人口運河もあるようで、こういう所も見どころかもしれない。

www.afpbb.com

内陸の都市としては重慶の他に成都があるが、両都市とも食文化も豊かでその点も楽しむ要素満載だと思う。特に重慶は火鍋!が有名だが、その辺はまた今後書くことに( ̄Д ̄